結婚式

結婚式で必要な曲を用意する方法と注意点【17曲のリスト付き】 

2020-01-04

結婚式で必要な曲を用意する方法と注意点【17曲のリスト付き】 

結婚式をするときの曲って何が必要なのかわからない。一体何曲選ぶの?曲選び、すごく面倒くさい。だれかにお願いしたい。
疑問を持つ女性

疑問を持つ男性
曲を使うのってお金かかるの?できれば安くしたい
そんなに慌てないで。BGMは動画でもイベントでもとても大事な、演出のきめてですよ。全体像を把握してどの方法が良いか見ていきましょう。
P.アウル

結婚式(本記事では披露宴のこととして使います)では、入場やケーキ入刀、テーブルラウンドなどいろいろなイベントをタイムテーブルに組み込みます。
その時のBGMは基本的には自分たちで選びます。

しかし、実際に曲数を知ると困惑することでしょう。

なぜなら、披露宴がだいたい2時間前後、1曲が3分程度で利用、となると必要曲数は概算で40曲必要となることになります。

疑問を持つ女性
「・・・・」

はい、死亡ですね。

実際には、うまいことバランスを取れば良い部分もあるのですが、それでも労力は使います。
今回はその労力を少しでも減らせるように、進行に合わせた必要な曲の選び方、必要曲数をご紹介します。

結婚式で必要な曲を用意する方法と注意点【拘ると終わらない】

まず、曲を決めるにあたっての全体の流れについて説明します。
おすすめは、シーンを理解することです。結婚式の式次第を会場からもらえると思うのでもらいます。

式次第の流れによってはそこまで曲を必要としないこともあると思いますので、その場合は不要なものを省いていきましょう。
特に楽器の演奏をしてもらえる状況であれば、かなり曲選びの手間は省けます。

結婚式全体の進行とそれぞれに必要な曲数

主に、結婚式の進行は下記になります。それぞれ使用した曲数をカッコで記載しました。

進行順序

  1. 入場(1曲)
  2. プロフィール紹介(1曲)
  3. 乾杯(1曲)
  4. ケーキ入刀(1曲)
  5. 新婦中座(1曲)
  6. 新郎中座(1曲)
  7. 再入場(1曲)
  8. テーブルラウンド(3曲)
  9. メイン演出(1曲)
  10. 手紙(1曲)
  11. 贈呈(1曲)
  12. 退場(1曲)
  13. 送迎(3曲)

ご覧の通り用意した曲数は全17曲です。
これに加え更に歓談の時間用にCDアルバムを丸々1つ用意しました。
こちらが合計40曲ほど。

結構なボリュームですよね。
結婚式の準備をはじめる頃は、好きな曲、結婚式の定番曲、いろいろアイデアが浮かんで、「あれもこれも使いたい!楽勝でしょう!」とわくわくしていました。
しかし、実際選んだ曲を組み合わせてつなげてみると…。

「思ったよりも繋がりが悪い・・・」

後述の「シーンごとの曲のコンセプト」でご説明しますが、思った以上に大変でした。こちら、事前に頭に入れておくと曲選びの負担軽減につながると思いますので全体のスケジュールの把握は必須です。


曲を選ぶ前の注意点【著作権料が取られます】

これは式場のルールによっても違うようですが、
昨今非常にJASRACが厳しくなっており結婚式の音楽は自由に好きな曲を使えなくなってきています
私が利用した式場もその一つで、きちんとしているところでした。

ただ絶対に全曲分著作料を支払わなければならないわけではなく、下記の注意点を抑えておけば、著作権料を大幅に削減できます。
私達は結果的には払わない方法にしました。(本記事の曲リストの通り使えれば概ね問題ないでしょう)

ポイント

式場がJASRACと契約している時のみ、市販されているCDをイントロから流したりバンド演奏したりすることが可能になります。
※逆にこれをやっていない式場は、無許可で曲を使用していることになります。

また、利用する場合の注意点は以下の通りです。

注意ポイント

・CDの現物が必要
・音楽は頭から流す(途中から流すなどは著作権料がかかります)
・ダウンロードやレンタルCDの利用はNG

曲利用にかかる費用

曲の途中から利用する、加工する、または複製したものを利用したい!

という場合、1曲につき2,500円~(著作隣接権・著作権・式場への手数料含む)

でした。これは、動画に使う楽曲も含まれていました。ご承知の上結婚式場の方に相談してみてください。

一方、私がおすすめするのは、中古のCDを探して購入する方法です。(ない場合は新品)

中古、新品によって価格差は出ますが、全て合わせて5千円〜2、3万円で購入が可能です。

これを全て著作料を払った場合、なんと、、、

42,500円となります!(17曲全て。歓談音楽除く)

CDであればひとつのアルバムから、何曲か選曲すればその分コストが抑えられます。結婚式ソングがひとつにまとまったアルバムを購入してそこから選ぶのもいいでしょう。
結婚式ソングのアルバムは使いやすい曲がぎゅっと詰まっているのでおすすめです。
様々なところでお金がかかるのが結婚式ですので、必要経費は抑えられるところは抑える工夫をしていきましょう。

シーンごとの曲のコンセプト

とにかく、最初は気に入った曲をバンバンいれていったのですが、前後のつながりやシチュエーションを考えると「この曲じゃないよなぁ」という疑問がわいてきます。
こういったことを避けるために、事前にシーンごとの曲のコンセプトを決めると良いでしょう。
結婚式のテーマとシーンごとの曲のコンセプトを意識して選曲することで、忙しい結婚式準備中の時間を有効に使えます。

シーン 曲選びコンセプト
入場 入場に相応しい、テンポがよくて、勢いのある音楽
プロフィール 入場から引き続きテンポよく、自己紹介をするための選曲
乾杯 盛り上がりのある心地よい曲で乾杯
ケーキ入刀 ケーキ入力の司会者の声が引き立つシーンなので、うるさすぎないテンポのいい曲を用意
新婦中座 中座の曲なので、穏やかなエンディングソングのような曲を用意
新郎中座 中座の曲なので、穏やかなエンディングソングのような曲を用意
再入場 再入場は、盛り上げどころなので、また改めて雰囲気が作れる賑やかな曲
テーブルラウンド ラウンドはすべての席に挨拶にいくので、馴染みある楽しくなる曲をセレクト
メイン演出 見せ場なので、楽しくなるような曲を
手紙 しっとりした音楽で手紙を読みます
贈呈 手紙から引き続きしっとりと余韻のある曲をセレクト
退場 イントロがエンディングっぽい賑やかな曲で退場。エンドロール
送迎 送る曲は、ゲストが退場しやすい、終わり感がある曲を流す

コンセプトがご自身の中でイメージできるようであれば、積極的に意識して選曲してみてください。


実際に使ったリスト【このまま使えば一番楽】

実際に使った曲リストはこちらになります。結婚式の曲のイメージ作りの参考にしてください。
必要性があれば、こちらそのままご利用いただいて大丈夫です。
新婦に「ちょっとは手伝ってよ!」と怒られてる新郎は。こちらそのまま提案してみるのはどうでしょうか??

結婚式曲リスト

少しは考えてるという印象を奥様に与えられます。

おおすすめ曲視聴リスト

上から順番にYouTubeのリンクを張っておきますので気になるのがあれば視聴してみてください。

シーン 視聴用リンク
入場 Wedding March Part.2 ~The Bridal Chorus From Yhe Opera Lohengrin~
プロフィール Call Me Maybe
乾杯 Good Time
ケーキ入刀 Lovefool -好きだって言って-
新婦中座 Time After Time
新郎中座 I Want It That Way
再入場 Kiss Me
テーブルラウンド 1,ユール・ビー・イン・マイ・ハート

2,アンダー・ザ・シー

3,ホール・ニュー・ワールド
メイン演出 Still Dreaming
手紙 The Rose
贈呈 Only Time
退場 You Gotte Be
送迎 1,Hard To Say I'm Sorry [Remastered Version]

2,Lovin' You

3,Your Song



おすすめCDアルバムリスト

また、アルバムごとにCDのamazonリンクを貼っておきます。特に「I Love You」は全体で6曲も使っていますので、非常におすすめです。

まとめ

曲がその結婚式の全体のイメージを決めるといっても過言ではありません。

こだわればこだわるほど、だんだんわからなくなってくるのが結婚式の曲選びです。事前のイメージがあればコストカットと時間の短縮はいくらでもできると思います。ただ、ちゃんと考えないと馬鹿にならない金額になりますので、十分に注意してください。

ふたりの思い出になるかけがえのない結婚式です。こだわるところと、緩めるところのバランスを意識することをおすすめします。

結婚式を無事二人で終わらせることを目標に、夫婦で譲り合って素敵な結婚式にしてください!

 

結婚式関係の支払いについてのお得な情報はこちら


結婚式費用の自己負担額はいくらか【相場と実際の費用をご紹介】
結婚式費用の自己負担額はいくらか【相場と実際の費用をご紹介】

結婚が決まり、結婚式をやることを決めたあなた。 結局自己負担はいくらになるのか。気になるますよね。 私も、嬉しさ反面いざ結婚式をやることになったときに、いくらあればよいのか、漠然とした不安を感じました ...

-結婚式

Copyright© ハッピーカップル , 2021 All Rights Reserved.