パートナーを探す 付き合う 見つけ方

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいた冬】

2020-11-22

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいたクリスマス】

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいた冬】

こんにちは、みーこです。

今日は私が婚活に女心は不用と思い至るまでの話をさせていただければと思います。

このツイートは私の本心です。

女心は誰かと付き合うにあたって全然役に立ちません。
女心によって「この人にはときめく」ということを知らせてくれるのは大変ありがたいのですが、それ以外は利用価値0どころか、マイナスまで振り切れる恐ろしいスイッチです。

その恐ろしい女心を捨てるに至ったお話を実体験を交えてお話させていただければと思います。

※特定されないように一部フィクションを交えてお話させていただければ幸いです。

あれは2017年の冬のことだったと思います。

繰り返し行われる、会計士、税理士、コンサル、医者などと行われる合コン、女友達と時間があれば相席屋に行く、婚活パーティーに行く、が当時の私の日常でした。

実は私、この時点でその夏に合コンで出会った男性との失恋を経験しています。
こちらも女心大暴走で非常に空回りました。

失敗ポイント
・好きだから駆け引きして相手のの気持ちを確かめようと試したり
・相手に奢ってもらうことで女の価値を確認したり

今だったらやめとけと過去の自分にいいたい。


まだ恋愛がしたかったクリスマス

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいたクリスマス】まだ恋愛がしたかったクリスマス

 

婚活を始めたのは2015年頃でしょうか。最初は合コンから始めました。

そのあと婚活パーティーや相席屋を回るようになって誰かを好きになったり、付き合ったりしました。

当時の私はとにかく恋愛がしたかった。なんとなく婚活と称していたものの、結婚をそこまで意識していたわけではなかったのでしょう。衝動的に好きになった人と恋愛関係を築きました。

条件とかどうでもよく、好きか嫌いか、好きならオールオッケーという思考が当時の私です。

恋愛ってウキウキするし、不安になるしジェットコースターみたいで楽しいですよね。

1人暮らしもしていて一人では心細かったというのもあるのでしょう、自分を求めてくれる人を探していたんだと思います。

といえばエモいですが、わかりますか、皆さん。
この後先考えてない感じ

衝動的にぶつかって、好きになって、相手の都合に振り回される。それが恋愛です。

ノープランでぶつかった結果出会う男性は年下のお金がない男性だったり、将来が不安定なスポーツマン、恋愛拗らせ系中年

全く結婚につながらない男性を好きになっていました。

みーこ
なんか長続きしない…。

失恋から半年ほど経った時でしょうか、12月24日のクリスマス・イブです。

たまたま参加したクリスマスパーティー(婚活パーティー)で出会いがありました。

彼との出会いが私にとってのターニングポイントです。

好きになれば振り回されるとわかったバレンタインデー

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいたクリスマス】好きになれば振り回されるとわかったバレンタインデー

クリスマスパーティーで出会った彼とは出会って1月ほどで付き合いました。詳細は省きますが愉快で楽しい年齢が近い男性で、彼からのアプローチで付き合いました。

人から好かれて付き合うと安心感ありますね。すごく楽しい人だし、告白の言葉は

「おばあちゃんになってもあなたを愛します、付き合ってください!」

わぁ!こんなこと言ってくれる愛情深い人いるんだ!私は素直に感動してOKしました。
彼の人を楽しませようとする部分や、優しい笑顔にすっかり心を許したのです。

が、しかし

婚活をやったことがあるひとは心当たりがあると思いますが、男性の中には釣った魚に餌をやらないタイプの人、いますね。

付き合う前は毎日小まめに連絡をくれた彼が、付き合った途端1日一回と連絡が減りました。

付き合い始めるより少し前に彼の会社の方針が変わったそうで、激務だったけど最近ゆとりができたそうで、定時後や週末は会社の仲間と常に遊びに行くようになったそうで、楽しそうに報告してくれます。

しかし私と会うのは2週間に1回程度。

えーっとですね、不穏な空気が2つ以上重なったとき、メンヘラは発動します。

連絡が減る+自分とはあまり会えないのに自分の趣味を楽しそうにしている=自分はあまり大切にされてない

はい、メンヘラ算式の出来上がりです。

足すものはなんでもいいのですが、「=自分はあまり大切にされてない」と結論を感じると女性の中に選ばれなかったことによる絶望感が蔓延して「なんで私のこと大事にしてくれないの??」と叫びだしたくなり、相手を責め、好意を試し、責められ試された男性は嫌になって去る。ということをする傾向があります。私の場合この出来事が1夜で起こりました。

すがすがしいほどの焼け野原です。

さて、この人とは結婚するかもしれない、この人しかいない、くらいに思った人にフラれた女は焼け野原を見渡しながら思います。

みーこ
あれ?私同じこと繰り返してない??

とりあえず傷心しまくり女友達に「心に隙間風が止まらないんだけど…」と愚痴りながらカラオケで失恋ソングを歌いまくりながら心に感じた違和感を見つめなおしていました。

「あれ?私同じこと繰り返してない??」

「あれ?私同じこと繰り返してない??」

「あれ?私同じこと繰り返してない??」

通算50回くらい同じ言葉をエコーして、私の恋は終わりました。

そして、この恋愛を通じて私が学んだことはひとつ。

好きになれば、振り回される

相手というよりは、自分の気持ちの「女心」に。


マッチングは所詮は確立だと気づいたホワイトデー

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいたクリスマス】マッチングは所詮は確立だと気づいたホワイトデー

とりあえず、別れる前に渡したピエールマルコリーニのチョコのお返しをいただくことなく迎えたホワイトデー。

私はとにかく考えました。

前の人は本当にいい人だったし、居心地がよくてとても楽しかった。
こんな人にはもう2度と出会えないかもしれない。

でも本当に??

日本の人口は1億人いて、偶然出会ったあの人が最初で最後の一番相性のいい人なんてことありえる??

私1億人のうちであったのはせいぜい350人くらいだよね。350人に3人くらいは好きな人になれた人はいた。ということは人数をこなせば好きになれる人は存在するという訳だ。

わかった、1年で1万人と会おう。

マッチングってただの確率だよね。女心とか関係ないよね。

まずは数をこなそう、そして少しずつマッチングの確率を上げていこう。

ダラダラと婚活友達と楽しく合コンしたり婚活パーティーしたりしながら好きになったりしなかったりした2年の婚活とは縁を切って、しっかりと計画的に婚活すると決意しました。

みーこ
これからはマッチングするために数字と確率だけ考える!

マッチングアプリで結果が出た1.5か月

婚活で辛かった時の話をしようか【女心は婚活に不用だと気づいたクリスマス】マッチングアプリで結果が出た1.5か月

とりあえず今までとは違うことをしようと思いました。

人数をこなすという課題が一つあったので婚活手段を追加したいと思って探したら見つかったのがマッチングアプリです。

みーこ
昔は胡散臭い出会い系アプリしかなかったけど今はどうなってるんだろう

調べたら依然よりも今のマッチングアプリは本人認証もあるし信用できそうだな、と思ってとりあえずアプリを一個DLしました。

そして、今までやってきた婚活についても振り返りました。
人数をこなす以上は、使う時間もあまり意味のないことには費やしたくなかったからです。
マッチングの確率を可能な限りあげることも必要だと思いました。

すでに2年ほど婚活に費やしているので、これ以上時間をかけないことも大切との判断です。

相席屋…ギャンブル要素強めだけどすぐ会えるので、友達と遊ぶ時などに引き続き利用。しかし積極的には使わない。
合コン…全部自分が幹事なので集中してできない、減らしていってそのうちなくす
婚活パーティー…はずれは多いけど、大規模パーティーなら人数を稼げる。立食であればいいな、と思えた人とだけ話せるのでこれも自分には向いてるので継続。

このように引き続きやるものとやらないものは明確に区分しました。

結果としてマッチングアプリで1.5カ月で今の旦那と出会いました。

1.5カ月で出会ったノウハウはこのあと別途記事をご用意しますが、

女心を一切消して黙々と作業的にやった結果、人数をこなして、無駄に時間を使うことなく最短距離で今の旦那と出会いました。

同時並行なんて不誠実、アプリなんてモテない人がやるもの、怪しいとも言われましたが
情緒的な感情より結果が欲しかったので数字と確率の参考になりそうにない根拠の薄い発言はすべてスルーしました。

心配してくれた人たちの気持ちは嬉しかったですが自分の人生は自分で決めるものだと思うのでダメだったとしても自分で結果を受け止めるつもりでやったら、ちゃんと結果が出たので、自分を信じてやってよかったな、と思います。

これは今思うと言わなくてもよかったとは思いますが、当時マッチングアプリをやってると言ったら「そんなのやめなさい」と親戚には大反対されました。今思うと適齢期の娘が得体のしれないアプリを利用している親戚の気持ちは理解できますが当時は親の気持ち子知らずで突き進んでました。

そのマッチングアプリで出会った旦那を連れてったら親戚一同気に入ってくれて丸く収まったので、いい結果を出せば周りも納得してくれるということもわかったのでそれもよかったです。(とはいえ不要に心配させるのであまり親戚には伝えないほうがいいとは思いますが)

自然に出会ったほうが当然周りの反応もよいとは思いますが、婚活は「結婚相手」をみつけることが目的なので、どんな出会い方をしてるのかとかはあまり関係ないと思います。

マッチングはとにかく数と確率のふたつをストイックに考えれば結果はおのずと出ます。

このあと私は今の旦那と女心からでる自己中な発言で何度か離婚危機を迎えました、

今だからわかる教訓は「女心」は自分をもりあげるためのいい効果はあるが、いい関係を築くためには不要ということです。

むしろ女心が強ければ強いほどかまってちゃんになるし、お姫様願望強めの自己中心的な発言が目立ったように思います。(反省してます)

このブログを読んでいる皆さんも婚活中に女心にふりまわされメンヘラちっくな発言で相手との関係を壊した方も、もしかしたらいるかもしれません。

そんな方々の参考に少しでもなればと思って私の過去を少し話させていただきました。

やり方はそれぞれなので、自分の婚活に取り入れる部分があれば幸いです。

読んでいただいてありがとうございました。

 

婚活関係に興味ある方にはこちらもどうぞ


婚活における匂い対策【体臭・口臭】
婚活における匂い対策【体臭・口臭】

目次 婚活における匂い対策【体臭・口臭】体臭による匂いについて➤食べ物控えるべき食物とりたい食物➤ストレス➤有酸素運動➤こまめに拭く➤ごしごし洗わない➤体臭による匂いまとめ髪の匂いについて➤シャンプー ...




-パートナーを探す, 付き合う, 見つけ方
-, ,

Copyright© ハッピーカップル , 2021 All Rights Reserved.