結婚する

結婚指輪で後悔しない選び方【事前にチェックが大事】

結婚指輪で後悔しない選び方【事前にチェックが大事】

疑問を持つ女性
結婚指輪の後悔しない選び方が知りたい、安い買い物じゃないし、絶対後悔したくない!!

そうだよね、結婚指輪で後悔したくない人って多いと思うの。後悔するケースをいくつか紹介するから、その中から後悔の少なそうな選択をしたらどうかな
P.アウル

結婚指輪選びで悩まれてる皆さんこんにちは、結婚指輪は何十年と身に着けていくものなので、お悩みになることかと思います。
そんな皆さんに、私の経験も含めて今回は後悔しない結婚指輪の選び方をご提案させていただきます。

結婚指輪で後悔しない選び方【事前にチェックが大事】

主に後悔のポイントは下記の6個です

修理
・材質
・デザイン
・価格
・サイズ
・期間

この6つのポイントについて、それぞれ解説していきます。

結婚指輪で後悔したポイント:修理

・有名店舗ではないので、お店がなくなって修理ができない
・ダイヤが大きすぎて石が外れた

このように、修理できる購入店舗がそもそもなくなった、ダイヤが大きすぎて石がなくなった。などのトラブルも想定できます。

この場合、全国展開している老舗の指輪屋さんを選んだり、大きいダイヤは普段使いには使わない、などの対策をとることで回避できます。

≪参考≫

筆者は老舗のジュエリーショップで購入しました。全国多店舗展開していたので、万が一のことがあっても修理ができて安心との判断です。

結婚指輪で後悔したポイント:材質

・金属アレルギー
・傷がつきやすい
・プラチナにすればよかった(変色する)

金属アレルギーがあとになってわかるケースもあるので、事前にパッチテストを受けておくか、プラチナを選ぶなどの対策が取れます。

あとはシンプルなデザインだからこそ、傷がつきやすかったりなどの場合は、お店に磨き直しなどのサービスがあるかも確認ポイントになります。

ピンクゴールドなど、変色しやすい材質を避けるなどの気遣いも後悔を減らすことができます。

≪参考≫

筆者は冠婚葬祭にも使えるという理由も加味して、プラチナの素材を選びました。ばたばたしたときに指輪のことまで気を使えるか自信がなかったので、最初からプラチナだと安心でした。

結婚指輪で後悔したポイント:デザイン

・角ばったデザインで、子供の肌に傷つきそう
・デザインにこだわればよかった
・ブランドではなくデザインにこだわればよかった
・刻印をいれればよかった
・婚約指輪と合わなかった
・デザインにこだわりすぎて、雑に扱えず外してた

デザインを気にする方はとても多いですね。

こだわりすぎると、普段使いに向かないし、こだわらなすぎると、あとで「もっとこだわればよかった」と後悔するし…。

そういう場合は結婚指輪の内側に刻印やメッセージを入れる、石をいれるなどの工夫をすることで外側はシンプルにする。など工夫をすると、すこしだけでもこだわりポイントを作れていいですね。

普段使いはシンプルな指輪を別途用意して、外出のときだけ結婚指輪を身に着ける!!といっそ決めてしまうのもありかもしれません。

≪参考≫

筆者は小まめに外すと紛失する気がしたので表面はシンプル、内面に石とお互いの名前を刻むサービスを行いました。

結婚指輪で後悔したポイント:価格

・高いほうが良かった
・もう少し安いほうがよかった
・店員さんの勧めで、予算オーバー

結婚指輪ならではの悩みですが、高すぎても安すぎても、あとになって気になるものです。
結婚指輪だから、特別感を出すために高くするのか。
結婚指輪といっても普段使いなのだから、値段にこだわらないか。
夫婦の価値観によって違います。
ここは夫婦でよく相談して決めましょう。

ブランドにこだわりがあるのであれば、そのブランドで手の届く予算で探してみるのもいいでしょう。

しかし店員さんのおすすめで予算がオーバーしてしまいそうなときは、毅然とした態度で断りましょう。
結婚指輪は夫婦のものです。
夫婦が納得できるものが一番です。

≪参考≫

筆者は結婚指輪はブランドにこだわりがなかったので、材質が良いシンプルな指輪で予算は12~15万円くらいで選びました。高すぎるとなくなったり壊れたりするのも嫌だし、だからといって安すぎても品質が不安だったので、このくらいが順当かな、という判断です。

結婚指輪で後悔したポイント:サイズ

・サイズが大きすぎた
・サイズが小さすぎた

結婚指輪で、結婚の後に体形が変わることもあるかと思います。もちろん結婚したときにはそんなこと思いもよらなかったけど、そのあと妊娠や、仕事でのストレスなど様々な要因で体重が変化することがあると思います。

サイズのお直しができる場所で購入することでこのトラブルは防げます。
結婚指輪で後悔したくない方は、ここは必ず購入候補店舗でご確認ください。
全国展開していると、どの店舗でも対応可能だったりして、引っ越しした際の心配も取り除けます。

≪参考≫

筆者の結婚指輪は老舗ジュエリーブランドで永久保証サービスがあったので、こちらサイズが変わってもお直しが可能という安心感がありました。

結婚指輪で後悔したポイント:期間

・時間をかけて選べばよかった
・期限ぎりぎりで、間に合わせで購入

この二つは、結婚指輪は結婚後ずっと使うにも関わらず、時間をかけて吟味ができなかったというご意見です。
本当に後悔しない結婚指輪を選ぶためには、ふたりの意見のすり合わせも当然必要だし、材質や、こだわりの装飾についての検討も必要ですね。
じっくり意見交換した後に選んだ結婚指輪は後悔が少ないと思います。

いまこのページを見ていただいている皆様はそんな心配は不要だと思いますが、しっかりと吟味を重ねて選びましょう。

≪参考≫

筆者が結婚指輪選びにかけた時間は、調べる時間に2週間くらいと3店舗訪問くらいだったと思います。人によっては10店舗ほど回っている方もいるのでそれぞれですが、事前に調べることによって厳選した店舗に訪問するだけである程度納得できる感覚はありました。

いくつか回る中で、お値段とデザインと、指に似合うか、など納得できる店舗で契約することをお勧めいたします。

まとめ

いかがだったでしょうか??
どれか自分の中で気になるポイントはあったでしょうか??
結婚指輪を後悔しないで選ぶためには、結婚指輪で後悔した人たちの意見を参考して、自分たちに照らし合わせて考えると失敗が少ないことと思います。

ポイントは、吟味してちゃんと選んだかに集約されているようにも思います。

ふたりだけの最高の結婚指輪を選べるように少しでも参考になれば幸いです。

最後に筆者が利用したジュエリーショップ 銀座ダイヤモンドシライシのリンクを張っておきます。

興味があったら来店予約して、自分に似合う結婚指輪があるかどうか覗きにいってみてくださいね。

銀座ダイヤモンドシライシの来店予約はこちら

結婚指輪の選び方についてはこちらでポイント解説してますのでよろしければご確認ください

結婚指輪を選べない!【選び方を解説】
結婚式が近いのに結婚指輪を選べない!【選び方を解説】

女性結婚指輪どうしよ~。いろいろ見たけど選べないよ~ うーん、そうだよね。デザインかっこいいのもよかったし、シンプルなのも仕事の時に邪魔にならなくてよさそうだった男性 女性だよね…。最初にみたやつはダ ...

 

銀座ダイヤモンドシライシ

結婚指輪や結婚式関係の支払いについてのお得な情報は↓

結婚式の準備でやっておけばよかったクレジットカード節約術【SPG AMEX 】
結婚式の準備でやるべきクレジットカード節約術【SPG AMEX 】

結婚式の準備を進めている新郎新婦の皆さま、こんにちは、みーこです。結婚式の準備をするにあたってお得な情報を知りたい方向けに今回は私が結婚式を行った中でやっておけばよかった節約術をご紹介いたします。 皆 ...

-結婚する
-

© 2021 ハッピーカップル