結婚式

結婚式は必要か?やるべきか?【女性視点で考える】

結婚式は必要か不要かを説明します【女性視点】

女性
長年付き合ってた彼から、とうとうプロポーズしてもらっちゃった。

お、よかったね!おめでとう。
男性

疑問を持つ女性
でもさ、プロポーズしてもらって今更なんだけど、結婚式って必要なのかなぁ…。お金もかかるし、時間もかかるし、結婚式の準備をしていて喧嘩別れって話も聞くけど…。

わぁ!ちょっと待って!!結婚式の準備に悩んでるの??
P.アウル

疑問を持つ女性
え、あなたは??

私はP.アウル、結婚式についてちょっとだけ詳しいふくろうです
P.アウル

疑問を持つ女性
え、ふくろうがなんで…。

まぁまぁ、細かいことは置いておいて…。よければ、結婚式のメリットとデメリットを解説させてもらえないかしら
P.アウル

疑問を持つ女性
え(怪しい勧誘かな…)

結婚式は必要だと思ったらやればいい行事なの、でもちゃーんと検討したうえでそれが必要なのか、不要なのかを考えないと、あとで後悔することになっちゃうかもしれないから、少しだけお話させて!
P.アウル

疑問を持つ女性
あ、はい…。

じゃあ、さっそくメリットとデメリットをご紹介します
P.アウル

プロポーズをしてもらった女性の皆様、まずはおめでとうございます!いよいよ、新しい家庭をもつというライフステージに突入ですね。
結婚式を行うかどうか、旦那様と相談することもあると思いますので、こちら決断を下す前に一度メリットとデメリットを解説をさせていただければと思います。
結論を先に申し上げますと、結婚式は必ずしも必要とはなりません。しかし、やる場合にはやるだけのメリットもあるので、そのメリットに少しでも魅力を感じたらやってみる必要性は少しはあるのではないでしょうか??
その判断の助けになるように、簡潔にご案内させていただきます。

結婚式は必要か不要かを説明します【女性視点】

メリット
①親族への配慮や、親孝行
②女性の人生で一度(?)の晴れ舞台
③友達や会社の人への正式な配偶者の紹介(ただし、これは結婚式でなくてもOK)
④夫婦となるための通過儀礼をおこなうことで、より強固な絆で結ばれる
デメリット
①お金がかかる
②時間がかかる
③新郎新婦の喧嘩のリスクがある
④親族と仲が悪い場合はトラブルになる可能性がある

メリット

結婚式は必要か不要かを説明します【女性視点】 結婚式 メリット

①親族への配慮や、親孝行

結婚式は今まで育ててくれたご両親に対する感謝の場が与えられる場所です。自分の晴れ姿を両親に披露して、感謝の言葉を述べる。そして、親戚に配偶者を紹介することで家族としての認識を強く印象付けることができます

②女性の人生で一度(?)の晴れ舞台

結婚式は女性のためにやるようなもの、という男性は多いと思います。結婚式をやることで、いつもより華やかな衣装を身にまとい、スポットライトを浴びて、お披露目を行います。そういう意味では花嫁が主役といっていいでしょう。
Aラインのドレス、マーメイドのドレス、プリンセスのドレス、憧れのドレスを着れるなかなかないチャンスです。
たった一度(?)の思い出を作りましょう!

③友達や会社の人への正式な配偶者の紹介(ただし、これは結婚式でなくてもOK)

友達や会社の人への正式な配偶者の紹介(ただし、これは結婚式でなくてもOK)
結婚式にはたった仲のいい友人や会社の上司や同僚を呼ぶことがあります。結婚式を通じて仲のいい友人や会社の上司や同僚に自分の配偶者を正式に紹介しましょう。

④夫婦となるための通過儀礼をおこなうことで、より強固な絆で結ばれる

結婚式は大変な作業です。結婚式場との打ち合わせや、ドレス選び、招待状、席次表、イベント、引出物、二次会など時間がかかる作業が目白押しとなります。この中でお互いの好みや主張、価値観、役割分担をまとめることには小まめなコミュニケーションが必要になります(※片方が片方に完全に合わせる場合は楽ですね)。この作業を通じてお互いのすり合わせ作業を行うことができます。結婚式をやり終わった後に、二人の信頼関係をより強固にすることができます。

デメリット

結婚式は必要か不要かを説明します【女性視点】 結婚式 デメリット

①お金がかかる

結婚式はお金がかかります。ただしご祝儀がもらえる場合がほとんどですので、こだわりすぎなければプラマイゼロ程度にもっていくことは可能です。
ただし、準備資金として、ご祝儀をもらうより前に出費しなければならない費用がほとんどとなりますのである程度の資金力が必要となります。
ブライダルエステなどに力を入れる場合については、それなりに覚悟しましょう。

結婚式でかかるコストについては下記にご紹介させていただきます。

結婚式どれくらいの費用が必要か【東京青山で60人規模の実例】
結婚式の費用いくら必要か【東京60人規模の実例を内訳と併せてご紹介】

疑問を持つ女性結婚式が必要かそもそも疑問、お金理由で高すぎるならやりたくない! 疑問を持つ男性結婚式をやるとしても、いくら費用が必要か知りたい。内訳含めた具体例がほしいな わかりました!私達が行った結 ...

②時間がかかる

とにかく時間はかかります。音楽を選んだり、住所録を作ったり、結婚式場を選んだり、動画を作ったり、お金でカットできるところはたくさんありますが、安くしようとすればそれなりに作業時間がかかります
何か月かは、結婚式に集中しなければならない覚悟が必要です。
作業時間は仕事並みにかかります。

結婚式のスケジュールについて下記にご紹介させていただきます。

結婚式の準備に必要な時間はどれくらい?【全体スケジュールを理解する】

疑問を持つ女性結婚式の準備にかかる時間ってどれくらいだろう?できるだけ、お金も時間もかけず、効率よくやりたい 無責任なことは言えないですが、なんだかんだなんとななりますよ。自分たちでやる場合は多少ハー ...

③新郎新婦の喧嘩のリスクがある

①と②や他にも様々な原因で、喧嘩が生じるリスクがあります。お互いに譲れない部分があると衝突するでしょう。結婚準備中に破局したという話もあります。
こだわりの強いカップルは、あえて避けることも選択です。

④親族と仲が悪い場合はトラブルになる可能性がある

親族に強いこだわりがあったり、そもそも仲たがいしていると結婚式を行うことでなんらかの親族トラブルに巻き込まれる可能性があります。遠戚のお車代、ご祝儀、引出物、席次、結婚式には地雷を踏むポイントがいくらでもあります。親族の協力を得られない場合については配慮と注意が必要です。

メリットが多い場合、結婚式をやることをおすすめします

上記のメリットとデメリットをみて、旦那さんとの関係性、親族との関係性、結婚式をやりたいか否かを加味してみましょう。結果、メリットが多かったり、やってみたい方是非チャレンジしてみましょう
良くも悪くも、いい経験をつめると思います。
結婚準備のページもご用意しておりますのでこちらご参考にしてください。

デメリットが多い場合、写真撮影とお食事会でもいいのでやってみませんか??

デメリットが多い方は無理に結婚式をやる必要はないと思います。結婚式は時間とお金と労力がかかります、他に優先することがあればそちらを優先したほうが幸せな選択になるでしょう。
その場合、余裕があったら下記の二つをおすすめします。

①写真撮影

写真ウェディングです、予算も結婚式よりはずっと抑えられますし、ドレス姿を思い出として残せます

結婚式を挙げずに写真だけの結婚式を希望している方には渡辺直美さんのCMでおなじみのハナユメのサイトをご紹介します。

\\フォトウエディングならハナユメフォト//

②お食事会

自分と両親と相手の両親を紹介する簡単なお食事会を準備するといいでしょう。
新しく家族になる人がどんな人かわかると安心です。

両親顔合わせの記事別途ご用意させていただきました。気になる方はご覧ください。

結婚式をやる必要性はありません。

無理のない自分たちならではの結婚を行うことで家族との関係を築くことが大切です。
結婚式をやることでポジティブな気持ちになれる人もいれば、むしろやらないことでポジティブな気持ちになれる人もいます。
それぞれの状態に合わせてやるかやらないかの選択をしましょう。
選んだ選択肢が正解です。
素敵な新婚生活を送りましょう。

結婚式関係の支払いについてのお得な情報はこちら

結婚式の準備でやっておけばよかったクレジットカード節約術【SPG AMEX 】
結婚式の準備でやるべきクレジットカード節約術【SPG AMEX 】

結婚式の準備を進めている新郎新婦の皆さま、こんにちは、みーこです。結婚式の準備をするにあたってお得な情報を知りたい方向けに今回は私が結婚式を行った中でやっておけばよかった節約術をご紹介いたします。 皆 ...

 

 

-結婚式
-

© 2021 ハッピーカップル