パートナーを探す 付き合う 見つけ方

婚活でコスパを考えるのはかっこ悪い?

婚活でコスパを考えるのはかっこ悪い?

婚活でコスパを考えるのはかっこ悪い?

疑問を持つ男性
婚活でコスパを考えるのってかっこ悪い??この間女性に少しお金を負担してほしいと言ったら連絡がこなくなって…

婚活でかかるお金に苦心している男性こんにちは、婚活でコスパを考えて婚活することについてお話させて頂こうとおもいます。

結論として、セコイと受け取られると不利です。しかし見えないところで支出を抑えることは可能です。

婚活している女性からたまに聞くのは「婚活で男性が1,000円だけ出してほしいと言われた。セコイ」などの声です。婚活では男性が出し渋るような発言をすると女性サイドから「かっこ悪い」とみなされることがあります。

しかし、果たして婚活でコスパを考えるのはかっこ悪いことでしょうか?

婚活は圧倒的に女性優位の市場です。男性がお金を払い、女性は無料、ないしは男性の1/10以下程度の支払いをする婚活パーティーのイベントが多いです。

確かに日本は未だ男性社会で男性のほうが平均年収が高い一面はありますが、それでも給料が10倍多いというほど格差があるわけではありません。

国税庁 平均給与

収入が10倍あるわけでもないのに全奢りが求められるのが今の時代の婚活です。
デートにおける男性の金銭負担の割合が高いのは令和3年時点では事実としてそこにあります。

お金の話って露骨な話題なので話したがらない方も少なからずいると思うのですが、この本質を捉えないで「男はお金をスマートに払うべき」というのも少し乱暴な話ではあるようにも思います。

事実、お金を女性のために使うことで預貯金が切り崩されるというネガティイメージで結婚を望まない男性も少なくありません。

・無い袖を振ってでも女性を口説く資産ない男性ってかっこいいのだろうか。

・ちゃんと出すべきところと出さないところを分けて、資産を守ってる男性のほうが安心感あるんじゃないだろうか。

今回はそのことについて検証していきたいと思います。

婚活は男性の負担は少なくない、コスパ度外視は危険

婚活でコスパを考えるのはかっこ悪い? 婚活は男性の負担は少なくない、コスパ度外視は危険v2

下記は、もし私が男性であったら最低限やるべきだと思う婚活です。

デート1月に4回、アプリと婚活パーティー(月2回)をやっている想定です。

男性婚活の年間の費用

【デート代】 4,000円×2人分=8,000円
8,000円×4回=32,000円

【アプリ代】 3,000円

【婚活パーティー】7,000円×2回=14,000円

合計44,000円(1月)

年間528,000円の出費

ちなみに私が同じだけ1月婚活したとしたら、割り勘派でしたがほとんど奢っていただいたのでデート代3,000円、婚活パーティーは無料、ワンコイン、3,000円程度ものを複合してたので3,000円くらい。アプリは無料。

私の婚活費用は1月合計6,000円くらい、年間72,000円くらいでしょうか。

これ、男性だったらむしろコスパ考えたほうがよくないでしょうか。

男性は婚活すればするほどコストが増します、レストラン代や婚活パーティー代もグレードをあげれば青天井です。

結婚のためになりふり構わずお金を使えば預貯金は必然的に減っていきます。

もしあなたが結婚相手をみつけたとしてもこの後、婚約指輪、結婚指輪、結婚式、新婚旅行、新居への引っ越し等とすべてやるのであれば数百万程度はふっとびます。

むしろお金を湯水のように使っている方がいるのであれば、むしろコスパは考えて婚活してください。

婚活は見えない節約と倹約はすべきコスパがいい方法は知っておこう

 

婚活は見えない節約と倹約はすべき、コスパがいい方法は知っておこう

男性はお金を使うべき場所とそうじゃないところは区別しましょう。

コスパを考えるときのポイント

・資産を不用意に散財しない
・使うべきところに使う
・使わないでいいところは使わない

「結婚はコスパが悪い」と言われるのですが、こと婚活においてはどう婚活をするかによって不要な支出を抑えることができます。

婚活ではお金は全員にいい顔をすれば湯水のように消えていきますが、使うべき人に使って、そうではない人には使いすぎないなどの工夫はあってもいいと思います。

この人は口説きたい、大切にしたいという人にお金は使うべきです。

そのためのお金は温存しておきましょう。

実例として下記のような工夫を提案します。

【ポイント①】
・初回デートの場所はランチにする、ホテルのラウンジにする。

最近の20代の女性は割り勘に抵抗がないという話も聞き及びますが、男性は女性に奢るべきという概念も令和3年現在あるはあるので、とりあえず男性は奢っておいた方が無難、と言われています。

それを前提とすると、夜ご飯デートはお酒が入れば1回で最低8,000円程度は覚悟することになります。

男性
夢と希望がもらえるディズニーランドにお金払ったほうがまだ時間が有効に使えるわ…

と婚活くじけそうになる男性、ちょっと待ってください、別に夜ご飯じゃなくてもよくないですか?

夜ご飯食べに行って女性に1000円請求するよりは、ランチやホテルのラウンジでコーヒーを奢るほうがいい、という話はよく聞きます。

https://twitter.com/hspkksti/status/1356568542783569920

男性側からすると金銭的な負担を感じてポロっと「1000円でいいので」と発言をしてみたら、女性は「あ、私に興味がないんですね、了解」と去っていくという両者の認識の違いが起こりえます。

お互い相手の立場を思いやれれば起こりえないバグですが、男性は男性目線でモノを見るし、女性も女性目線でモノを見るので、もうそこは起こりえる通常範囲のバグと捉えて諦めましょう。

一部の請求をすることで女性は「私に興味がない」と捉えられるのであれば、そもそも価格帯の低いランチやホテルのラウンジで全奢りをしたほうが負担も少なく悪い印象を与えません。

ランチは2000円以下でも探すこともできますので参考までにOzmallのURLを残しておきます。

Ozmallの2000円以下のランチ

ホテルのラウンジのコーヒーは1500円前後ですので、11時や14時のデートであればホテルのラウンジでもいいですね。

女性側からみても夜よりはお昼のほうが安心、という意見もありますのでむしろWin-Winでいいのかな、と思います。

【ポイント②】
・夜のデートは事前にレストラン予約サイトで予約して使える特典などは使用しておく。

基本的には夜のデートは下記のレストラン予約サイトから探すとよいと思います。私も夫との記念日などは下記のいずれかでコスパがよく気持ちよく過ごせる場所を探してます。

一休やOzmallは予約時のコース価格はお店の通常プランよりもお得なプランも多いので、同じコースと言えどお得にお食事できたり、最初の一杯サービスなどのプランを上手に活用していただけると出費を抑えながらデートをすることができます。

※昔飲食で働いてたことがありますが、全く同じコースでも予約サイトによって一人1000円~2000円ほど金額差をつけてるのを見てびっくりしたことがあります。

【ポイント➂】
・クレジットカードの優待を有効活用する

本気で婚活をするのであれば、クレジットカードの優待を使うことも検討しておくといいと思います。

個人的に婚活でコスパがいいと思っているカードは下記です。

コスパのいいクレジットカード

・エポスカード 飲食・映画・遊園地その他アクティビティで優待のあるコスパのいいカード

・イオンカード イオンシネマで映画を見る場合にコスパのいいカード

・リクルートカード ホットペッパーの決済をする場合にコスパのいいカード

・番外編 SPGアメックスカート 年会費があるもののホテルのラウンジ利用、結婚、新婚旅行まで考えたらコスパのいいカード

クレジットカードについても語りたいのですが、ここでは長すぎるので別途ページ作ります。

婚活でセコイはダメ!絶対!

婚活でコスパを考えるのはかっこ悪い? 婚活でセコイはダメ!絶対!

不必要な出費は抑えるべきですが、お金を倹約してることは相手に悟らせないのが鉄則です。

彼女と一緒にいる時間をケチろうとする男性に対して「素敵」と感じる女性はほぼいません。

倹約は見えない部分ですべきです。

恋愛初期は相手に夢を見せてあげる優しさがあった方がまとまりやすいので、ムードを壊すマネは極力避け、クーポンを使うなら女性がトイレに行ってる隙に会計を済ませる、など工夫をすればむしろスマートな男性のようにみえます。

ポイントをつけるのであれば予約サイトやクレジットの決済で見えないところでポイントをつけてください。

レストランの予約は事前に予約すればスマートな男性に見えるどころかお得なコースで支出を抑えられます。

お互いに可能な限り不快な思いをしないでいい顔をすることで、気持ちのいい時間を過ごすことができます。

まとめ

婚活においてコスパを考えるのは決して悪いことではありません。

資産形成することを求められている現代において、見込みがあるかわからないところにただ「セコイと思われたくない」という気持ちでお金を費やすのはむしろ散財するだけです。

①初回デートは低価格でなおかつ安っぽく感じないランチやホテルのラウンジでデートして、興味がある人には2回目のデート以降でよりお金をかけていくことでかけるべきところにしっかりお金が使えます。

②レストラン予約やポイントでコスパよくデートの店を選んでいきましょう。

➂お金を「ケチっている」印象は絶対に与えてはいけません。クーポンを使用する場合などは見えないところで会計するなど工夫してください。※見えないところで会計すると結果としてスマートな男性という印象を与えることができるので一石二鳥です。

コスパのいい婚活を押さえておいて、一番お金をかけたい女性にしっかりお金をかけることで確実に落としてください。

影ながら応援しております!

-パートナーを探す, 付き合う, 見つけ方
-,

© 2021 ハッピーカップル